冷え性の原因で、考えられること

冷え性の原因って何?

ドロドロ血液も、冷え性の原因!

読了までの目安時間:約 2分

samui

冷え性の原因にはさまざまなものがありますが、一番の要因は、体の末端にまで血液が正常に運ばれていないこと。そのために、体温調節がうまくいかず、手先や足先だけがいつも冷たい、という事態になってしまうのです。

体の血のめぐりをよくすることが、冷え性の改善策として必須なのですが、ここで重要になるのは血液の状態。サラサラの健康な血液なら問題ありませんが、ドロドロの血液は多くの不純物が含まれていたり、その不純物が固まって血液の流れを塞いでしまったりします。

自律神経は正常で、体内で熱を作ることができていても、熱を運ぶ血液がドロドロであった場合は体全体に熱を運ぶことができないため、手先・足先が冷え性になってしまうのです。

血液をサラサラにして、冷え性を改善

 
血液がドロドロになってしまう原因は、血液中の成分のバランスが崩れ、血栓が作られて血流が妨げられることにあります。血液の成分バランスを整えることが一番の改善策です。

そのために見直すべきは、やはり食事です。バランスのよい食事を心がけることが大事ですが、血液をサラサラにする効果のあるDHAやEPAを含んだ青魚、たまねぎ、ニンニクなども積極的に食べるようにするとよいでしょう。

また、適度な運動を行うことも忘れてはいけせん。ウォーキングなど、30分程度の軽めの運動を週に2、3回行うだけでも効果的です。

血液サラサラを意識した生活を送るだけで、冷え性の改善が期待できますので、ぜひとも試してみてくださいね。

 

原因

この記事に関連する記事一覧

 | ホーム |